FC2ブログ

DRAGON JAM 2巻

51A890vLp9L__SL500_AA300_.jpg

小学館 スピリッツ
DRAGON JAM 2巻
藤井五成



あらすじ

ストリートボーラーの“TJ”に誘われ、“ストリートボール・リーグ”
SOMECITYを初めて観戦する“龍也”。
それは、クラブハウスで行われるバスケの大会だった。
見たことのない衝撃と興奮に襲われ刺激を受ける“龍也”は、
ライバル・“涼司”の打倒に向け闘志を燃やし、さらなる一歩を踏み出す…!!





やっと2巻読みました。
やっぱりバスケ漫画っていいですね。
バスケやりたくなってきますよw
前回の話は“立花龍也"16歳。中卒プー。
金無し、未来暗し、あるのは直径24.5センチのバスケットボールただ一つ。
“龍也”は鎌倉の海岸近くに住む少年。
家庭の事情から高校への進学を断念。
中卒のフリーターとして毎日を過ごす。
また、ただひとつ腕に自信のあるバスケで、
海水浴客に「賭けバスケ」をもちかけ、金を稼いでいた。
そんなある日、“ストリートボーラー”の“TJ”と出会い、
ストリートボールの世界へ。

2巻では“TJ”が輝く巻になっていました。
“TJ”が出場するストリートボールの大会に龍也達を招待するところ
から始まり、TJ達の試合を見ることになるのですが、
最初の対戦相手のチーム名がなんと“勉族”という名前で
このチームは実在するもので、選手も実在する人の名前ということで
かなり面白い展開になってきています。

この試合の途中で、“アコ”と“タイゾー”の過去が少し明らかに
なったりと、二人も中学の頃にバスケで嫌な思いをし、高校では
バスケをしなくなった理由がここで少し明らかになりました。
“アコ”が少しずつ可愛く見えてきましたよw

やはりこの漫画の真の主役は“ハンサム”ですねw
“ハンサム”はどのシーンもかっこいいですし、良いシーンが多い
気がします。
審判を徹底マークしたりと面白いシーンもありと、
かなり良いキャラだと思います。
今後も“ハンサム”に期待ですw

TJ達の試合を見終わった龍也達は“辻沢高校”にリベンジするため
“アコ”と“タイゾー”が夏休みの間に特訓をすることに。
この特訓でTJ達や“勉族”の“ぬま”も加わり、今後どうなるのか
とても楽しみです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イコロ  

Author:イコロ  
基本毎日コミック読んでます。
少年マンガ、少女マンガ、青年マンガなんでも読んでます。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR