FC2ブログ

すみっこの空さん 1巻

51VhYikh59L__SL500_AA300_.jpg

マッグガーデン 月刊コミックブレイド
すみっこの空さん 1巻
たなかのか



あらすじ

小学一年生の“空さん”とギリシャリクガメの“プラトン”が、
歴史にその名を遺す偉人の格言とともに、
日々に疲れた貴方の心にほっこり笑顔を灯す--
てちゅがく系すみっこヒーリングストーリー、お届けします。





たなかのかさんの新作がついに登場しました。
前作の『タビと道づれ』もよかったですが、この新作は
もうたまりませんでした。
話しは、都会から故郷の田舎に引っ越してきた元・絵本作家の
青年(神さま)とペットのカメの“プラトン”は、
隣に住む小学一年生の“空さん”という女の子に出会います。
最初に“空さん”が自分の名前を“神さま”と“プラトン”に
言ったときに“プラトン”が“ソクラテス”とものすごい聞き間違い
をし、“空さん”を先生と呼ぶように。
“空さん”はなんと“プラトン”と話すことができ、
二人は色々な哲学を学んでいくことになるのです。

たなかのかさんの絵はたまりませんね。
“空さん”がもう可愛すぎてたまりません。
1コマ1コマの“空さん”のちんまりした絵が癒されます。

2話目で“空さん”がランドセルを背負っているのを
“プラトン”が見て「先生が亀に進化したお姿」というところは
完全に勘違いしているよ“プラトン”と言いたいほどでしたよw
“プラトン”は色々勘違いしているセリフがちょいちょい出て
おり、いいキャラですw

3話で登場する“空さん”の親戚“夕ちゃん”は高校1年生で
少しツンケンしたところのあるキャラです。
個人的にはこのキャラはきっとツンデレなのだと思っています。
今後きっとデレ期が来てくれるはずw
この話しで“夕ちゃん”が“空さん”に注意した後に言った“空さん”の
「…空さん、ほめてのばしてほしいな」というセリフの“空さん”がもうw

5話の話しは“神さま”メインの話しでした。
以前働いていた絵本作家の事で少し落ち込むことがあり、元気を出すために
カレーを作ることになり、そこえ“空さん”も登場し二人で作ることに。
この話しではなんと“空さん”の給食当番の服装で登場し、
もうやばかったですw
最後には作っていたカレーは中辛で、それを知らない“空さん”は
大変なことになってしまうのですが、最後の“空さん”の
表情は笑ってしまいましたw

この漫画は1話1話がホンワカする話しばかりで、
今一番の癒し漫画だと思います。
読んでいると“空さん”の表情を一つ一つで癒される感じがしました。
この漫画は今一番のオススメしたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イコロ  

Author:イコロ  
基本毎日コミック読んでます。
少年マンガ、少女マンガ、青年マンガなんでも読んでます。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR