FC2ブログ

Another 3巻

51vVtOmn63L__SL500_AA300_.jpg

角川書店 ヤングエース
Another 3巻
清原紘 綾辻行人



あらすじ

「いないもの」として“見崎鳴”と過ごす“恒一”は、
クラスで二人だけの時間を少し心地よく感じていた。
しかし、三年三組の呪いによりまた次々と死者が出ることとなり…。





最近パソコンの状態が悪くなかなか更新できないです。
今回はAnother 3巻です。
アニメ化もするみたいなのですが、アニメのキャラクター原案が
いとうのいぢさんとのことで個人的には少しがっかり…
綾辻行人さんの絵で漫画見ていたので、なんだか印象がかなり変わって
しまいます。
この話しは、誰も気づかないうちにクラスメイトの人数が一人増え、
“それ”が始まってしまうとその年の三年三組で毎年一人以上の死者が出る…。
その対処法は、誰かを“いないもの”にししてしまうというもの。
クラスに紛れ込んだ“死者”の代わりに“いないもの”として扱われている“見崎鳴”。
“桜木ゆかり”親子、“水野沙苗”“高林郁夫”…、次々と続く“災厄”。
二人目の“いないもの”にされる、“恒一”。
いったん始まったら止まらない……
“死者”は誰――。

3巻では話しが少し進み、ある事件をきっかけにクラスメイトが
“見崎鳴”と“恒一”の二人を「いないもの」として扱うのをやめるなど
初めの頃に登場していた“敕使河原”も出てきてまた“恒一”と友達と
して仲良くなることに。

12話の“恒一”の叔母“怜子”が可愛くて仕方ないですw
顔アップのシーンなんかたまらないですw

3巻でかなり重要なキャラ“千曳”が登場し、この“千曳”は以前から
この事件について調べており、“千曳”は以前の三年三組の担任から
聞いた「いるはずのない〈もう一人〉がクラスに紛れ込んでいたみたい」との
情報を“恒一”や“見崎鳴”に教えたりとどんどんと謎が増えていき
今後どのような展開になるのかがとても楽しみですね。

最後の方ではクラスでの夏合宿に出るところで終わってしまい
この合宿でまたなにがあるのか気になってしかたないです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イコロ  

Author:イコロ  
基本毎日コミック読んでます。
少年マンガ、少女マンガ、青年マンガなんでも読んでます。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR