FC2ブログ

青の祓魔師 7巻

517FmiWOqsL__SL500_AA300_.jpg

集英社 ジャンプSQ
青の祓魔師 7巻
加藤和恵



あらすじ

“藤堂”と共に“不浄王”の両目を持ち去った“蝮”。
彼らが向かったのは、“明陀宗”の元拠点・“不動峯寺”であった。
今は廃れてしまったその寺で、彼女が目にしたものとは!? 
“明陀宗”の座主が守り抜いてきた秘密が明かされる!!





アニメの話しはオリジナルに入ってしまい、
漫画版の発売を楽しみにしておりました。
表紙は“三輪子猫丸”ですか。
個人的にはあまり好きではないキャラです。
さて、前回の話しは“蝮”が“明陀宗”を裏切り“藤堂”と共に
“不浄王”の左目を盗み出し、自身の目に埋め込み逃亡する。
その後“勝呂竜士”は姿を隠していた父“勝呂達磨”を見つけ
色々なことを隠している“達磨”を問い詰めるが「秘密」としか
言わない“達磨”に“竜士”は父親を切り捨てようとする。
それを見た“奥村燐”はそんな“竜士”を見てキレてしまい、
“サタン”の力を使ってしまい、“霧隠シュラ”により
牢屋に入れられてしまう。
そんな中“藤堂”と“蝮”は“降魔堂”へ向かっていた。
牢屋に入れられた“燐”に“達磨”からの手紙が渡され、その内容
とは“降魔剣”のことについてであった。

7巻では“勝呂達磨”と“藤本獅郎”の出会いから始まり
“勝呂達磨”が「秘密」と言っていたことの真実が明らかにと
話しがどんどん面白い展開になっていきました。

“不浄王”が復活してしまい大変なことになってきました。
こんなのが悪魔なのかって感じでしたよ。
クトゥルフに出てきそうなビジュアルですw

26話の皆で“燐”を助けようとする話しは感動的でした。
特に“杜山しえみ”が最後に「燐ごめんね」はやばかったです。
“しえみ”は自分のことばかりで考えていて、燐の事を
考えていなかったというシーンは完全にお前ら出来てるだろ
と思いましたよw
こうして皆で“不浄王”に戦いに行くのですが本当に
勝てるのでしょうかね。
8巻は当分出なさそうですし、アニメ見てまってますか。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イコロ  

Author:イコロ  
基本毎日コミック読んでます。
少年マンガ、少女マンガ、青年マンガなんでも読んでます。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR