FC2ブログ

武士道シックスティーン 4巻

  
51hxRauZWGL__SS500_のコピー

          
集英社 別冊マーガレット
武士道シックスティーン 4巻
誉田哲也 尾崎あきら



あらすじ
大会で力をふりしぼる仲間を目にして剣道部に戻りたいと思う香織だが、
なかなか踏んぎりがつかない。
そんな香織に対し、早苗は「ある理由」から挑戦状を叩きつけ、真剣勝負を挑む――。
剣を交えて愛を知る、青春ストーリー堂々の完結!!



いや~いい最終回でした。

全国大会で磯山のせいで、団体戦ダメにしてしまったこととかで
自分の剣道は、ただ相手を切り捨てるだけの物ではない
と三年生の最後の試合を見に行き、そこで剣道は
『互いを生かし合うための剣』と知ったところはとても良かった。

磯山はお父さんと昔のように、話せるようになり
早苗と、もう一度市民大会で戦うことになる。

このシーンは、一年間二人が真剣に剣道に向き合っていたのが
とても良くわかるシーンで、もうここが最後でもいいんじゃないかって
感じでしたw

最初と比べて磯山は笑顔が作れるようになり、早苗は剣道で
勝ちたいという気持ちになって、二人の成長がとても
良く描けている作品だったと思う。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イコロ  

Author:イコロ  
基本毎日コミック読んでます。
少年マンガ、少女マンガ、青年マンガなんでも読んでます。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR