スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻獣坐 1巻

51vaTIE5dvL__SL500_AA300_.jpg

講談社 ライバル
幻獣坐 1巻
士貴智志 三雲岳斗



あらすじ

頭脳明晰、冷静でプライドの高い高校生・久瀬冬弥。
自殺した友人の葬式で、赤い髪をした同級生、藤宮優々希に出会い、
自殺の本当の原因を調べることに。
だが真犯人に襲われた藤宮は、人の死を操る「幻獣」の力を
発動させてしまう!! 
久瀬はその力を、自らの大いなる復讐に利用するため、
藤宮を手なずけようとするのだが…。





士貴智志さんが描いているとのことで買いました。
原作はノベルスで出ているものになります。
話しは“藤宮優々希”の友達“内田美歩”が自殺し
その葬式で“久瀬冬弥”と出会う。
“藤宮優々希”は“久瀬冬弥”が“内田美歩”を振ったから
自殺してしまったと思っていたが、“内田美歩”は告白していなかった
ことを聞き二人で自殺の原因を探すことになる。
“藤宮優々希”が学校で“内田美歩”の事について調べていると
“岩槻加織”に声を掛けられ、“内田美歩”の自殺の原因を知っている
と言われ“岩槻加織”に夜呼び出されることに。
その頃“久瀬冬弥”は“内田美歩”が自殺した原因を知っていた。
“久瀬冬弥”は“岩槻加織”が犯人だと知っていた。
昔起きた事件の復讐をするため“岩槻加織”の親“岩槻鷲王院”を動かす
為に“藤宮優々希”をお取りに使っていた。
“藤宮優々希”は“岩槻加織”に捕まり襲われそうになるが、そこで
昔祖母に禁じられた“言葉”を言ってしまい“岩槻加織”は謎の炎に
包まれてしまう。
そこに“久瀬冬弥”が現れ“藤宮優々希”の力を使って“岩槻鷲王院”に
復讐しようと考える
大体話しの流れはこんな感じです。

この漫画は話しがとても面白いと思いました。
“藤宮優々希”の力に対して家族がなにか隠しているところなんかも
気になりますが、最後に出てきた、別の“幻獣座”も気になります。
流れ的には“久瀬冬弥”の復讐よりも“幻獣座”同士の戦いになって
行くような気もしますね。

“久瀬冬弥”と“希璃依”という人物の関係はなんなのかと
謎の部分も多いですが今後に期待。
スポンサーサイト
プロフィール

イコロ  

Author:イコロ  
基本毎日コミック読んでます。
少年マンガ、少女マンガ、青年マンガなんでも読んでます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセス数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。