スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 12巻

51e7mW1yzLL__SL500_AA300_.jpg

白泉社 LaLa
夏目友人帳 12巻
緑川ゆき



あらすじ
祖母が多くの妖に名を書かせた契約書「友人帳」
を遺品として受け継いだ夏目。
名を返す日々を送るある日、声真似の得意な
妖・ヨビコに騙され家に入られてしまう。
話を聞くと、友人帳で呼び出して欲しい妖がい
るというのだが、その理由とは――?
あやかし契約奇談、第12巻!! 



アニメ3期が始まり、ますます面白くなってまいりました。物語は
“夏目貴志”が小さい頃から他の人は見えない妖怪が見え
小さい頃はその妖怪が見えてしまうということだけで他の人から避けられ、
親のいない“夏目貴志”は親戚をたらい回しになる。
そこに藤原家が“夏目貴志”を引き取ることになり、そこは以前
彼の祖母“夏目レイコ”が住んでいた土地であった。
“夏目レイコ”は強大な妖力を持ち妖怪達を負かし奪った名を集めた
契約書“友人帳”を作り妖怪を子分にしていた。
祖母の遺品である“友人帳”を手にして以来、
妖怪たちから追われる羽目になる。
祖母が妖怪たちと交わした“契約”をめぐって、用心棒・ニャンコ先生
とともに忙しい日々を送るという話しです。

このマンガは一つ一つの話しがとても感動的で心に
じんわり来るような物語ばかりです。
12巻ではニャンコ先生が“夏目貴志”に変身し、学校に行く話しで
変身したニャンコ先生が夏目の姿で「くりそつ」など「ちょっと来い」と
言うセリフが普段“夏目貴志”は言わないのでとても面白かったです。

他に今回の巻では“田沼要”がメインの巻でしたね。
“夏目貴志”を助けるために“田沼要”が危険な妖怪に立ち向かう
ところなどがハラハラしたり、田沼が“名取周一”と接触したりなど
今後“田沼要”も妖祓いに関わってくるのかが楽しみです。

13巻は来年ですか~
スポンサーサイト
プロフィール

イコロ  

Author:イコロ  
基本毎日コミック読んでます。
少年マンガ、少女マンガ、青年マンガなんでも読んでます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。