スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクログ 2巻

51EK6+TyXmL__SL500_AA300_.jpg

講談社 アフタヌーン
ネクログ 2巻
熊倉隆敏



あらすじ

中華な近代都市で屍術と仙術が渦を巻く!
物書きの青年・“宋”(ソン)は、“僵屍”(キョンシー)と化した
幼なじみ“薛姐”(シュエねえちゃん)をよみがえらせるべく、
道士の“胡”(フー)に弟子入りすることに。
その活動は危険な道士との戦いに発展したり、
冥界にお使いに行かされて生気がなくなったり……。
果たして、“宋”は大好きな薛姐の魂を呼び戻すことが出来るのか?
仙術アクション盛りだくさんな本格派中華ファンタジー、堂々開幕!!





この漫画は以前、熊倉隆敏先生が描いていました『もっけ』という
漫画がとても面白く、熊倉隆敏の新作とのことで購入しました。
この作品は以前の『もっけ』とは雰囲気が違く、中国が舞台の話に
なっております。
1巻での流れは、時は近代の中国。
大都市で駆け出しの物書きとして活動する青年・“宋玉生”(ソンユーシェン)
は、師匠である道士・“胡才良”(フーツァイリャン)から
「腕の立つ道士」を探してこいと命令を受ける。
ところが、悪鬼に絡まれたり道士たちの術較べに巻き込まれたりと大変な事に!
これも全ては大好きな“薛姐”を生き返らせる為と、宋は奮闘するのだった。

2巻では“宋”が冥界に行くなど徐々に“薛姐”の魂に近づきつつある
感じなってまいりました。
なんだか『もっけ』の時に比べて若干のエロい部分が出ているのが
『もっけ』とは完全に違う感じに描いていると思います。
“僵屍”が女性ばっかりなのはなぜなのでしょう?

8話からは新展開になり、“薛姐”を狙い“黎子雲”が“胡才良”のもとえ。
“黎”は自身の術の完成させるため“胡才良”に術を聞こうとするが
“胡才良”はそれを断りバトルに発展してしまいます。
2巻はバトルの途中で終わってしまい続きがすごい気になります。

個人的には『もっけ』のホンワカした雰囲気がよかったのですが…
また『もっけ』復活してくれないものか…

スポンサーサイト

秒速5センチメートル 2巻

  
51TXW9FBwdL__SS500__edited-1.jpg
          
講談社 アフタヌーン
秒速5センチメートル 2巻
新海誠  清家雪子



あらすじ
遠野貴樹は小学4年生の春、同じクラスに転校してきた篠原明里と出会う。
親の都合で転校が多い二人はすぐに意気投合し、互いに感じる親しさは恋だと確信する。
幼い恋は長くは続かず、明里は栃木へ貴樹が種子島へ転校する事に。
種子島へ行く前に、貴樹は悪天候をついて栃木えお訪れ、明里と奇跡的な再会を果たし、思いを確認した。
種子島で中学から高校へ進んだ貴樹は、澄田花苗に出会うが……。



1巻目の終わりはかなり良かったです。
貴樹の明里への想いがたまりませんw
でも、理沙と栃木に行ったときに、理沙は電車降りてるのに貴樹がそのまま電車に乗ってるところは理沙が可哀想でしかたなかったです。
話しはすごいよかったけど、個人的に面白いと思ったのは、小学校~中学校までの明里とのところが一番良かったです。
高校からは貴樹が抜殻すぎて…
元が映画だから今度見てみようかな。
プロフィール

イコロ  

Author:イコロ  
基本毎日コミック読んでます。
少年マンガ、少女マンガ、青年マンガなんでも読んでます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセス数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。